最先端医療の
研究現場から生まれた奇跡

きっかけは研究室から始まった

私達の化粧品は、医学博士 三浦典正氏が癌治療の研究を行う中で、ヒトマイクロRNAを用いた未分化癌細胞(癌幹細胞)を正常系幹細胞に形質転換する技術応用に成功した技術に端を発します。
このメカニズムは論文発表により公開されていますが、関連技術として特定の低分子化合物を投与することで、内在性の当該マイクロRNA生成を刺激し、老化細胞のDNA損傷を修復し、脱メチル化による細胞リプログラミング効果を通して、幹細胞誘導化または間葉系幹細胞化(MSC化)、条件によってはiPS化するという特許技術があります。

この特許技術の作用は、皮膚表皮構成細胞においては、主に高分化型の老化細胞から形質転換されたMSCが生まれ、以前よりも若々しい正常細胞として再生することに由来します。
また、この技術は正常細胞においても癌化を抑制し、古い細胞が一定比率で昔戻りし、若返り、機能回復を行いながら、一定のサイクルを経て細胞死を誘導する。
このことより一般の細胞と比べて癌化せずに正常な機能を果たしながら長寿化することが証明されています。

この結果はまさに細胞のアンチエイジング効果が起こっていることを示し、我々はこの作用が皮膚へのアンチエイジングに応用できると考えました。
この作用を一般消費者が簡単に利用できる化粧品として商品化するにあたり、課題となる点として、薬剤が表皮を透過して、表皮基底部の表皮構成細胞だけでなく、毛根部が到達し得る真皮内に存在する線維芽細胞にも的確に届き、適切に作用するかを評価する必要があります。
この点は、毛穴の皮脂汚れを取り除き、薬剤が浸透できる状態を作ることで達成できることがわかってきています。
これらのことから、我々は、皮脂を取り除く洗顔料、薬剤が含まれた化粧水、肌を保護する美容液の3点で効果的で有意な結果が出せると仮定し、開発されたのがLIVIUSスキンケアシステムです。

ブランドコンセプト

LIVIUS LOGO

LIVIUSのブランドロゴは細胞が若返り活発化したミューズセルのいきいきとした様子を図案化したものです。
そしてLIVIUSは生命の神秘とその未来を表現しています。

私たちのポリシー

日々進歩する美容、医学、薬学の世界で、様々なルールの元で私たちはその恩恵に預かっています。
私たちは、人体に関わる様々な研究を元に、西洋医学、東洋医学、薬学、漢方など、人々が洋の東西を問わず、健康と美しさの追求し続けてきた先人たちの思いを、この現代社会で結実させたい、と考えています。
様々な理論、技術を分け隔てなく研究し、正しく機能するものを十分に検証することで、全く新しい人体に対するアプローチが完成するのではないかと考えています。
LIVIUSは化粧品ですが、その根幹を支えるのは、医療研究の現場での真摯な研究プロセスと、そこから生まれたセレンディピティ、そしてその偶然を確証につなげた検証プロセスに他なりません。そしてそれは、今後、アトピー性皮膚炎で苦しむ人や、形成外科領域での傷の回復など、美容以外にも医療分野に応用していきます。
私たちはこの世界に先駆けた素晴らしい成果をLIVIUSの名の下に世界に押し広げ、世界中の人々の肌が明るく、瑞々しく、「生まれたて」の美しさを提供し続けることを約束します。そしてそれは、私たちが目指すもう一つの大きな目標。
人々が笑顔で前を見て、精神的にも美しくある「在り方」を実感いただけたとき、私たちはより大きな喜びとなることを確信しているからです。

Contents